上段へ移動

 
高性能スケルトンバケット【ロデオバケット】
 
 
ロデオバケットの特徴
 

・国内メーカーのバックホウであれば使用可能なアタッチメントです。
 ※ご利用方法は通常のスケルトンバケットと変りはありません。

・バケット底部のふるい目が特殊構造となっており、ガラがバケット内を跳ね回り
 ふるい分け時間を大幅に短縮することが可能です。

・ふるい目は150㎜×100㎜と100㎜×100㎜の処理が出来る
 2パターンから選択可能です。

・NETIS番号【KT-140063-A】にてNETISに登録済みです。
 NETISに登録、または登録された新技術を活用することにより、建設工事における
 設計・入札契約・ 施工・完成時・完成後に様々な+プラス面(利点)があります

 1、総合評価方式での提案で加点対象になります。

 2、コストの削減、工期の短縮が期待できます。

 3、工事成績評定において加点されます。


 4、強化型モデルはバケット内側に補強リブを追加したモデルです。

 
従来型スケルトンバケットとの比較試験
 
 
 
 
 
ロデオバケットの仕様
 
品名
ロデオバケット【強化型】
型式
A-433-R045B
A-433-R070B
取付機種
0.45m3(12~14t)
0.7m3(20~22t)
バケット容量
山積み 0.56m3
山積み 1.1m3
バケット幅:内寸(mm)
1078
1225
質量(kg)
530
930
ブレード間隔(mm)
100×100
通常スケルトンの
100×100に相当
110×140
通常スケルトンの
100×150に相当
 
ロデオバケットレンタル料金
 
型式
日割単価
月極単価
A-433R045B(0.45m3)
5,000円
100,000円
A-433-R070B(0.7m3)
5,000円
100,000円
 
 
 
ロデオバケットレンタル動画
 
 
 
 
 
Copyrightc 2015 FURUGAKI CORPORATION All Rights Reserved.